【効果以前の問題】ペニス増大サプリを買ってはいけない理由。嘘を検証し大暴露したい。

はっきり言い切ってしまうと、増大サプリなんか買うやつは情弱。

 

そこには、効果以前のこんな問題がある。効果がないに決まっているという話し以前の問題ということ。

 

ペニスが小さくて悩んでいる男子はかなり多い。本当に小さくて困っているやつもいれば、もっと大きくしたいというやつもいる。

 

かくいう俺は、温泉で外国の人の巨大なイチモツを見せつけられてから、無力さを感じる瞬間が生まれてしまったクチだ。

 

人並みだろうとなかろうと、そこは問題じゃない。悩んでしまうやつは悩んでしまう。

 

そこで藁にもすがる思いでこぞって購入されるのが雑誌などに広告が載っている増大サプリだ。

 

しかし、ペニスを大きくするためにこの類のサプリを買うやつははっきり言って情弱だ。その理由をここに書きたい。

 

ペニス増大サプリに頼らざるを得ない理由

チンコの悩みはデカイ。だからみんなググって色々調べて外科的手術や変な器具をみたりする。

 

ただ、どれも高額。さらに外科的処置は痛みも伴う。試しに「形成外科 陰茎」と検索するでも出るわ出るわ。

 

亀頭増大・長茎術の文字がずらっと並ぶ。試しに調べてみると、手術費用は概ね35万円〜45万円。ただし、手術後はすぐ帰宅できるようだ。

 

また、診察の時点でどのくらい長くなるかはわかる。だいたい2〜5センチ長くなり、それ以上のケースもある。

 

ただ、費用面だけでなく様々なリスクと覚悟が必要なことは明白。

 

だからみんなサプリで何とかしようとするのだ。

 

ペニス増大サプリの価格の高さは異常

まず、サプリ自体は医薬品ではない為、効果が保証されているわけではない。そもそも、ちんこを大きくする薬などこの世にない。

 

保険がきく、きかないの問題以前に、原価が格安の成分を入れただけで何千円も一万円そこそこもすること自体が異常である。

 

例えば、メインの成分はシトルリンとアルギニン。それらに何やら訳の分からない成分をちょっとずつ混ぜただけ。

 

確かにシトルリンやアルギニン自体には、海綿体を大きくしたり、勃起力を高めたりする作用があるのはわかる。

 

ただ、問題は価格だ。アマゾンをちょっと見てみて欲しい。アマゾンで「シトルリン」と検索すると商品がずらっと出てくる。

 

配合量は不明だがDHCに至っては30日分1,148円だ。巷で増大サプリとして売られている商品よりもうんと配合量の多いシトルリンが一杯売られている。

 

アルギニンにしてもそうだ。NOW FoodsのLアルギニンなんか1,289円。二つ足したらいくらだよ。これが主成分。

 

ここに精液のことも考えて亜鉛も加えてみよう。DHCの亜鉛は60日分432円・・・。

 

足してみよう。三千円でお釣りが来ますよね?だから、効果がないとか嘘とかいう時点で、原材料の原価のことを考えれば商品価格が高すぎるのだ。

 

これが増大サプリの闇。Yahoo!知恵袋だってまったく参考にならんぞ。業者が書き込んで情弱を誘導してサプリを買わせるんだ。

 

結論:サプリに期待してはいけない

勃起不全で悩んでいるなら病院で医薬品をもらえばいい。確かにデカくなることはないだろう。本当にデカくしたいなら、手術費用を貯めて病院に駆け込んだ方が良い。

 

ましてや、あんな詐欺みたいに価格の高いサプリを買う金の余裕があるのなら、形成外科なりに行けばよい。

 

それでも飲んでみたいなら止めない。ただ、全部アマゾンで揃うんだ。